口臭って一度気になり出すと、常に臭っていないかすごく気になるんですよね…ハミガキやうがいなど色々な口臭対策をするけど、イマイチ効果を感じずどうするべきか悩んでしまうもの。

実際私も、ドラッグストアで売っているハミガキやマウスウォッシュ、サプリなど色々試しましたが、どれも今感じている口臭を改善出来なかったんです。

いよいよ病院で本気の治療をしなきゃいけないか…と口臭外来が視野に入ってきたとき、意を決して近場の昔ながらの薬局で何を聞いても答えてくれる年季の入った薬剤師さんがやっている薬局で『口臭を無くす薬ってありますか?』と尋ねました。

正直あるわけないと思っていたんですが「口臭を無くす薬ならこれだね!」と出てきたサクロフィールという薬と2つの医薬品たち。

今回は薬局やドラッグストアなどで手軽に買う事ができる口臭を無くす薬「サクロフィール」とそのほかの医薬品(スート顆粒、生葉口内塗り薬)についてまとめます。ハミガキなどで改善出来ない口臭に悩んでいるけど恥ずかしくて病院に行きたくない人必見です!

口臭を無くす薬を薬局で尋ねてみた結果…

口臭が気になってサプリや歯磨きなど色々やったけどどれもダメだった…

そうなると次の選択肢は病院での治療。でも、口臭で病院に行くのはハードルが高すぎでそんなときに思いつくのが『市販薬』。

薬局の爺さんに尋ねて出てきた、口臭を無くす薬は『サクロフィール』でした。

サクロフィールは市販薬の中で唯一『口臭除去』をする効果がある薬です。

サクロフィールが薬局で購入できる最強の市販薬

サクロフィールはチョコラBBなどでお馴染みエーザイ株式会社が販売している口臭用市販薬。

葉緑素成分(銅クロロフィリンナトリウム)が配合された、体内からくる口臭に効果的な薬。

この緑色が口臭に効くんだと勧められました。( ´∀` )

  1. サクロフィールの成分一覧

    銅クロロフィリンナトリウム、トウモロコシデンプン、dl-メントール、ケイ酸Mg、ステアリン酸Ca、白糖
    1錠あたり銅クロロフィリンナトリウムが15mg配合されています。

サクロフィールはどんな口臭に効果的?どれくらい効く?

サクロフィールはストレスや睡眠不足による胃の不調、ニオイのキツイ食事後や慢性的な便秘など胃腸に臭いの原因がある場合に効果があります。

胃腸が原因の口臭は『ゲロのような酸っぱい』『ウンチのような』ニオイが多いです。

私は逆流性食道炎を持っているので、これの臭いを感じた時に効果を感じました。(今でこそわかりますが、私の口臭は口と胃に原因がありました)

私個人の経験則ですが、飲んでから30分で効果が出始め3時間くらいで効き目がなくなります。

サクロフィールの用法用量・副作用について

サクロフィールの飲むタイミングはいつでも構わないそうですが、子供には飲ませてはいけない薬です。15歳以上で1回につき3~4錠。1日1~3回と記載があります。

薬局では舌が緑色になったり、うんちが緑っぽくなるけどサクロフィールの成分だから気にしないでいいよ。と言われました。

実際に1日1回飲むくらいではウンチが緑色にはなりませんが、回数が増えると緑になります。笑
あと、錠剤を口の中に長く置いておくと、舌がメロンのかき氷を食べた感じの緑色になりますがすぐに飲み込めばそんなに目立ちません。

あとで調べてわかったのですが、サクロフィールの主成分である銅クロロフィリンナトリウムは過剰摂取を続けると『肝臓がんリスク』が高くなるようです。
用法用量を守ってサクロフィールを飲んでいるなら、基準値にはかすりもしないので問題ありません。

  1. 飲み過ぎ注意!銅クロロフィリンナトリウムの危険性

    銅クロロフィリンナトリウムは多くの国で使用禁止になっている着色料。国際的に定められている1日の量は体重1kgに対して15mg。成人男性(60kg)なら900mgまで。
    サクロフィールなら1日60錠飲み続けると危険レベルです。

薬局で聞いて出てきた口臭を無くすその他の薬!

近場のボロイ昔ながらの薬局の爺さんは、サクロフィールのほかに2つの市販薬を出してきました。それが『スート顆粒』『生葉口内塗り薬』でした。

生葉口内塗り薬(小林製薬)

生葉口内塗り薬はアイボンでお馴染み小林製薬から販売されている塗り薬で歯槽膿漏など歯茎に効く薬です。口臭の原因である、歯槽膿漏の症状を緩和させる効果があります。私は歯槽膿漏ではないので使っていませんが、薬局の爺さん曰く歯茎の腫れにはこれがイチバンいいらしい。

スート顆粒(シオノギ製薬)

スート顆粒はうがい薬イソジンでお馴染みのシオノギ製薬が販売している胃腸薬。
主に漢方の甘草瀉心湯(かんぞうしゃしんとう)が、胃腸からくる口臭に効くようです。

1箱購入して服用してみましたが、スート顆粒単体での効果はあまり感じませんでした。漢方がメインなのである程度長い期間飲み続ければ効果を得られるかもしれません

飲み薬や塗り薬もいいけどうがいもしっかりね!

薬局ではこういう飲み薬とかもいいけど口の殺菌が大事だと思うよ。と、うがい薬も勧められています。うがい薬は主に風邪予防などで使われますが、口臭の原因は汚れと細菌が関係しているのでうがい薬で直接細菌を除去するというのも効果的です。

そして帰り際に爺さんから
「聞く限りアンタ病気かもしれないから消化器科で見てもらいなさい」
と軽く諭されてしまいました…( ノД`)シクシク…

爺さんがおっしゃる通り逆流性食道炎です。薬局の爺さんなかなかの目力です。

まとめ

ハミガキなどの口臭対策をしても消えない口臭…
病気かもしれないと思いながらも「私、口臭いんです!」と病院に行くのは気が引けますよね。

今回、薬のプロである薬局の爺さんに「口臭を無くす薬」を尋ねてきましたが、サクロフィールという市販薬が口臭には効果的だそうです。

ただし、酸っぱい口臭やウンチ臭い口臭には大変効果的ですが、口が原因の口臭には効果なし。他にスート顆粒という胃腸薬、生葉口内塗り薬という歯槽膿漏用の塗り薬を勧められています。

サプリなどと違い医薬品なので、明確な効果を得られる可能性が高い反面、サクロフィールなど市販薬には根本的な改善が出来ないのも事実です。

根本的な改善には絶対「口臭サプリ」が良いです。口臭サプリはクスリではないので効果がないと思われがちですが、市販薬とは違い自然の力で消臭しながら根本改善を目指す健康食品。

副作用もないですし、サプリによってはバラの香りになったり爽やかな吐息になるものが多くあります。私自身も実際に使っています。

ネットで人気になっていた口臭サプリを色々と試した結果、即効性が高い口臭サプリのランキングが出来ました。消えない口臭を誰にも知られることなく改善したい方はぜひ一度ご覧ください!⇒ 口臭サプリ即効性ランキング