うがいは小さい頃から馴染みのある予防方法です。
キレイな水さえあればどこでも簡単にできるうがいは、口臭の予防という観点で効果抜群です!効果的な口臭予防には、口や喉に臭いの元となる細菌を増やさないことが最も重要。

そのための一番簡単な方法が「うがい」です。

この記事では、口臭予防に効果的なうがい方法とやってはいけない注意点をまとめ、ここ数年注目されている重曹を使った『重曹うがい』の他、先日テレビで紹介されていた『毒出しうがい』の方法もお伝えします!手軽でどこでも出来るうがいをマスターして口臭を予防しましょう!

この記事さえ見ればあなたも完璧なうがいマスターです!笑

うがいが秘める口臭予防への効果!

NHKの某番組で解説されていたのですが、うがいには口の中の細菌を減らす効果があります。

水だけを使ったうがいを20秒。たった3回でその効果が実証されたのです。うがい薬を使わずにこれだけの効果をだせるうがいは本当にスゴイ!!

イソジンなどのうがい薬を使うと、予防効果が高くなるのは言うまでもありません。

うがいの口臭予防効果をより高めるための注意点

まずはキレイな水を含み顔を上に向けずにゆすぎましょう。グチュグチュと水を勢いよく口中に行き渡らせるイメージです。そのあとにうがいを始めましょう。

たったこれだけで、口臭への予防効果をより高くすることが可能です。

うがいは口の細菌を外に排出するために行うのですが、そのままやると口の細菌が喉に移動するだけになってしまい口臭の元になります。まず最初に洗って吐き出す!覚えましょう!

重曹水を使った正しい重曹うがいのやり方と効果

重曹は食用のモノを使いましょう。

その都度、重曹水を作ってもいいですが面倒だと思います。空の500mlペットボトルを用意して、うがい用の重曹水を常備しておけばいつでもすぐに重曹うがいが出来るので便利です。

水500ml:重曹3g(よく混ぜてください)

なお重曹水は冷蔵庫で保管して7日間程度保存可能。500mlの重曹水で2日間分です(6回分)

重曹うがいの注意点は適度な濃度を守るということです。
重曹の濃度が高ければ効果が高いというわけではありません。

正しい重曹うがいのやり方

1.適度な重曹水を口に入れます
2.30秒程度口でグチュグチュします(ガラガラとする必要はありません)
3.吐き出しましょう

食用重曹を使えば高い濃度でも決して有害ではありません。ただ、頻繁に行ったり飲み込んでしまった場合、塩分の過剰摂取につながります。きちんと吐き出しましょう。

重曹うがいの効果

重曹水でうがいすることによって口に様々な効果をもたらします。

臭いの中和&消臭

口の中が唾液不足等で酸性になると細菌が増えやすい環境になり臭いを出し始めます。弱アルカリ性の重曹水は、それら酸性物質を中和し直接臭いを消します。

舌苔の予防&分解

弱アルカリ性の重曹水はたんぱく質を分解する効果があります。重曹水を口に含み、うがいをすることで徐々に舌苔を除去することができるので直接口臭予防になります。

虫歯の予防

食べカスなどに付着した虫歯菌が酸を出すことで歯を溶かし虫歯になります。弱アルカリ性の重曹水は酸を中和するので、虫歯予防となり間接的な口臭予防になります。

やりすぎ注意!重曹うがいのデメリット

効果があると言われると、たくさんやりたくなるのが人の性…

高すぎる濃度ややりすぎは、歯ぐきや粘膜を傷つけてしまう危険があります。加えて万が一、重曹が溶け切っていない状態でハミガキをすると歯のエナメル質を削り知覚過敏になります。

加えて吐き出すことが前提の重曹うがいですが、飲み込んでしまうと塩分の過剰摂取につながります。高血圧など持病がある方は注意しましょう。

重曹うがいのやりすぎで、口内がアルカリ性に偏ると歯石がつきやすくなります。歯石は歯垢や細菌を付着させやすく溜まりやすいので歯周病につながり、結果として口臭の原因になります。

「名医のTHE太鼓判」で紹介された「毒出しうがい」の方法

先日テレビ「名医のTHE太鼓判」で、毒出しうがいという、うがい方法が歯周病リスクを減らす目的で紹介されていました。なんとも仰々しい名前のうがいですが、歯周病の予防に効果が高いという事は口臭予防に十分威力があるでしょう。

この毒出しうがいは、水だけで歯のヨゴレや食べカスを洗い流す方法なので、食後のハミガキができない状況で特に有効です。

毒出しうがいのやり方は以下の通り

口に含んだ水を上の歯に勢いよくぶつけて吐き出す

同様に下の歯に水を勢いよくぶつけ吐き出す

左右の奥歯にも同様に

水で歯を洗うイメージ。速く勢いよくが大切です!
番組によると、口の細菌は脳梗塞や心筋梗塞、アルツハイマーや糖尿病など深刻な病につながってしまう様です。

普通のうがいと毒出しうがいの効果を比較

見た感じでは、ただ泡立っているようにしか見えませんが多分これがスッキリ感の違い。実際に『毒出しうがい』をやってみるとわかりますが、妙なネットリ感がなくなりサッパリします!

まとめ

うがいは口臭予防にとっても簡単かつ手軽な方法ですが誤ったうがいは口臭の原因になりかねません。正しいうがいで嫌な口臭を予防しましょう!

重曹うがいや毒出しうがいなど色々と口臭予防に効果的なうがい方法を紹介しましたが、うがいでは口臭の改善は出来ません。本気で口臭ケアするなら口臭対策サプリをおススメします。

ハミガキやうがいももちろん効果的ですが、口臭の根本改善には生活習慣などあらゆる面での改善が必要です。それはとっても手間と時間を必要とします。

私が使った口臭サプリなら、早ければ即時口臭の改善を実感できます。即効性が高いサプリをランキングにしていますので、ぜひ一度ご覧ください。⇒ 口臭サプリランキング