蓄膿症(副鼻腔炎)は、様々な要因で鼻の奥で膿が溜まっている状態。
蓄膿症は鼻づまりや頭痛、発熱など色々な症状がありますが、口臭につながる原因は2つ。

鼻腔に溜まった膿そのものの悪臭口が乾く事によって生じる臭いです。
(ドライマウス=口腔乾燥症)

この記事では、鼻の症状である蓄膿症(副鼻腔炎)がどうして悪臭を放ち、口が臭くなってしまうのかという原因についてまとめています。今、あなたが感じている口の臭いの根本が、どこにあるかが特定できれば悪臭の改善は簡単!色んな事情で病院に行けない人必見です!

蓄膿症(副鼻腔炎)で口臭いと感じる2つの原因

蓄膿症は、鼻の奥(鼻腔)で膿が溜まる病気で口が臭いと感じる原因は2つ。

鼻の奥に溜まっている膿の悪臭を直接感じる

口呼吸でドライマウスになり口が臭くなった

以上2つの原因が考えられます。

鼻の奥に溜まっている膿の悪臭を直接感じる

蓄膿症の悪臭は感じる人もいれば感じない人もいます。

私自身も軽い蓄膿症ですが、ヒドイ風邪をひいた時以外は特に感じません。この個人差のある臭いですが『肉が腐ったニオイ』『なんとなく生臭い』と表現されることが多いです。

ニオイの原因が鼻にある場合、鼻腔周辺の組織が炎症によりただれてしまう為に肉が腐ったような生臭さを感じるわけです。

口呼吸でドライマウスになり口が臭くなった

こちらも大きく個人差があるようです。

生理的口臭に近いニオイで、ドブ臭いとか生ゴミ臭いなど明らかな悪臭と表現されます。

口が乾くことで舌苔(舌の白い部分)や歯垢などに付着する口腔内の雑菌が増殖するためにニオイを発生させたり、舌のひび割れで出血し環境が悪化することにより臭いにつながります。

ドライマウスによる口腔環境の悪化は寝起きの状態にもっとも近いです。

  1. 舌の白い部分、舌苔とは

    舌苔は、細菌や食べカス、粘膜のカスが付着することによって目視できるようになる。加えて、ストレスや免疫力の低下、消化器疾患によっても

  1. 蓄膿症(ちくのう症)とは

    蓄膿症になる主な原因は、虫歯菌などの菌が鼻の鼻腔に侵入し定着。繁殖した結果、周辺で炎症が起きることで発症します。風邪や花粉症などで生じた鼻水を排出せずにため込むことでこれらの引き金となる場合があります。
    蓄膿症は病名ではなく、鼻炎⇒急性副鼻腔炎⇒慢性副鼻腔炎の俗称です。

病院にいかなくても鼻息でわかる改善方法

蓄膿症によって感じる口臭さは鼻息もクサくなります。それは、鼻の奥にある膿が原因だからです。膿から漂う悪臭が鼻腔を通り口臭となって出てきます。

今、口から感じている口臭の原因を確認する方法はとっても簡単!
用意するものは口臭チェッカー。

鼻の穴を片方塞ぎ、口臭チェッカーで鼻息を測定しましょう。ある程度、強く鼻息を出す必要があります。その際にレベル3以上だと蓄膿症による膿が原因です。左右で状態が違うことによって臭いの差が出る場合が多いので、両方の鼻で口臭チェッカーを使うことをおススメします。

口臭チェッカー以外で判別するのは1人では難しいです。
口臭チェッカーを用意できない場合、身近な人にお願いするのも1つの手です。

口臭い原因が蓄膿症によるものだった場合の改善方法

今感じている口臭の原因が蓄膿症であった場合、蓄膿症を解消することで悪臭は徐々に感じなくなるでしょう。病院で診察を受けると抗生物質など、鼻腔の炎症を抑える薬と膿の排出を促進させる薬を処方されます。耳鼻科に行くと、鼻の穴に吸引器を差し込まれ吸いとることも可能。

蓄膿症で口臭だけでなく、ほっぺた(鼻腔周辺)が痛くて耐え難い状態なら、耳鼻科でさっさと膿をとってもらうことを優先させるべきです。
喉の吸引と違って、鼻への違和感は強く感じますがあまり痛みはありません。

完全に余談ですが、耳鼻科での喉の吸引(扁桃腺が腫れた時)はとても痛いです。もう耳鼻科なんて行きたくない!というトラウマになります…
胃カメラよりは楽勝ですが、とにかく目の前の医者に腹が立ちます。笑

ドライマウスの改善方法~唾液腺マッサージ~

ドライマウス(口腔乾燥症)は、字のごとく口の中が乾いている状態です。違う言い方をすれば、唾液が正常に分泌されていない状態といってもいいでしょう。

唾液を正常に分泌できれば今感じている悪臭は直に解消できます。
唾液腺をマッサージして唾液の分泌を促進しましょう!!

そして、ドライマウスが原因の口臭には『マウスウォッシュ』『口臭ケアのスプレー』は絶対に使ってはいけません。これらに含まれるアルコールは口の乾燥を悪化させてしまいます。

気になる嫌な悪臭に効果的な方法

蓄膿症は鼻腔の炎症が原因です。
それによって鼻水や鼻づまりになります。それに伴い、口呼吸が増加することで必然的に口が乾きドライマウス(口腔乾燥症)につながるリスクが増大します。

これらを同時に対処できるサプリがフレピュア(FREPURE)です。⇒ 詳細はコチラ

フレピュア(FREPURE)が蓄膿症から来る口臭いに効果的な理由

フレピュア(FREPURE)には、『なた豆成分』『ポリグルタミン酸』が含まれています。

フレピュアに含まれる『なた豆成分』が鼻腔の炎症を抑え『ポリグルタミン酸』が口の潤いをサポート。さらに、フレピュアの力はそこだけにとどまらず、フレピュア(FREPURE)のメイン成分である、『シャンピニオン』と『デオアタック』が口の嫌な臭いに直接作用します。

まさに一石三鳥の超優れものなサプリがフレピュアなんです!⇒ 詳細はコチラ

口臭い原因が蓄膿症以外による場合の改善方法

もしこれらの項目に該当しなかった場合は蓄膿症から生じる口臭でない可能性が高く、原因が掴めぬ嫌な臭いには口臭サプリが有効です。

虫歯、歯周病、その他の病気が原因なら専門医での治療が必要ですが、口臭サプリは口の中の殺菌、臭気の消臭など幅広く口臭に対応。今感じている臭いだけならば十分に改善できる可能性が高いのです。

口臭サプリにはシャンピニオンエキスデオアタックを中心とした臭いに有用成分がたっぷり含まれています。実際に私が使って即効性が高かったサプリメントをランキングにしていますのでぜひご覧ください!⇒ 口臭サプリ即効性ランキング

まとめ

蓄膿症は鼻の奥の鼻腔で炎症が起きて膿が溜まることで悪臭を放つだけでなく、鼻詰まりを誘発します。それによってドライマウスが発症するリスクを激増させます。

今、自分が感じているニオイの原因がどこにあるかを特定することで対処が可能ですが、どちらの場合にでも有効と言える手段がフレピュア(FREPURE)というサプリです。

蓄膿症の改善は、耳鼻科に行って膿を吸引し投薬し炎症を抑えることがもっとも有効ですが、
病院に行く時間がない。
病院に行きたくない。
など薬と直接的な処置を望まぬ方にフレピュア(FREPURE)をおススメします!